BLOG
ブログ

チルチルミチルからのお知らせ・日々の出来事・
アウトプットの場所として日々更新しております。
時々地元クリエイターとのコラボブログもやってます!

福岡グルメはラーメンだけじゃない!人気の路地裏カレー

4

みなさん、こんにちは!チルチルミチルの竹下です。

暑い日が続いてますが、皆様いかがお過ごしですか?
今日は「グルメ好きなWEBデザイナー」の肩書に負けないよう、食に関する記事を書いてみようと思います。

福岡のグルメと言えば「ラーメン」「もつ鍋」などの有名どころから、地元の人ならやっぱり「うどん」を挙げる方も多いと思いますが、福岡では、ちょっと裏道を入った所にある路地裏カレーが密かにブームが来ているのを感じます。

今日はそんな路地裏カレーをいくつかご紹介いたします。

1.ダメヤ

まず最初は「ダメヤ」さん。

こちらは薬院にあるカレー屋さんで、古いアパートの一番奥という路地裏感が満載のカレー屋さんです。いつも1時間前くらいから行列ができはじめ、リピーターがすごく多いお店です。

こちらのお店はひとつ大事なルールがあります。
先にひとり並んで、後から連れの方が来るはNGです。
問答無用で後ろに並び直しとなります。

肝心の味のほうは一言で言うと「虜になる味」
独特のスパイシーさと香り、そしてしばらく経つとまた食べたくなる魔性さを兼ね備えた味です。
オススメは「トリプルキーマ」です!

2.クボカリー

続いては高宮にある「クボカリーさん」

こちらも古いアパートの1室のカレー屋さんですが、
いつも行列の絶えないお店です。

無造作に積まれたスパイスがまた、いい味を出しています。

こちらのカレーはワンプレートで色々なカレーの味が楽しめるのが特徴で、
どれも食べやすいカレーなので、女性のお客さんも多いです。
五穀米なのも、女性にうれしいポイントのひとつですね。

並ぶ時は、日陰がないので日傘を持っていったほうがいいと思います。
まいうー

3.Tiki

天神大丸を国体道路を挟んだ向かいの通りから入る路地裏にある「Tiki」さんは、店名の通りすごく分かりづらい所に入り口があります。

路地を進むと、見たことがあるような看板がお出迎え。
顔には何がはいるのでしょうか?

こちらのお店はまだ一度しか行ったことがないのですが、
この日注文したのは、シーフードのココナッツカレー。

ピリッとしたスパイシーなカレーにココナッツミルクがやさしく包み込んでくれる…そんなカレーです。若いお客さんが多いので、気軽にいけそうですね!
お店を出る時は、行列ができていたので、こちらのお店も行列覚悟で行ったほうがよさそうですね。

4.floatan

最後にご紹介するのは、一番分かりにくい路地裏カレー「floatan」さん。

平尾駅そばの交差点からほど近い場所にあるこちらのお店は、詳しく路地裏を解説したいと思います。

まずはこちらの看板が目印です。
この看板の路地裏を勇気を持って、進んでみます。

最初の角を曲がります。
「え~?」ここ曲がるの?と思ってもただ進みます。

そしたらすぐに、それらしきお店が見えてきます。

扉の文字を見ないとお店かどうかわかりません…

さて、店内はどんな感じかというと、
お店の半分がギャラリーとなっており、
カウンターと2つのテーブル席があるおしゃれな内装です。

カレーについては、クセのあるスパイシーさはなく、
マイルドで食べやすいカレーでした。
デートや友達とのご飯でこんなカレー屋を案内できたら
きっとドヤ顔できること間違いなし!

そんな路地裏カレーのお店です。

まだまだ紹介していないカレー屋さんはいっぱいあるのですが、今日はここまでにします!
引き続き需要がありましたら、続きの記事を書いていきますので、ぜひ、この下にある青い「ヨカね!ボタン」をポチってください!!

まだまだ猛暑が続く夏に、スパイスたっぷりのカレーで乗り切っていきましょう!

余談

2018年7月25日(水)~30日(月)に天神大丸でカレー展が開催されてました。
https://www.daimaru.co.jp/fukuoka/curry/

福岡の人気カレー店が集まった催しですが、もちろん私も行ってきました。
6店舗分の味比べしてきました(汗)
下の階まで、スパイシーな匂いが漂ってましたので、商品の洋服が大丈夫だったのかがすごく気になりました。

マルハバ ハラルフードのカレー

 

オーラスのカレー

 

ヨカね!

この記事が面白かったらポチッってください!

関連記事

Contact