BLOG
ブログ

チルチルミチルからのお知らせ・日々の出来事・
アウトプットの場所として日々更新しております。
時々地元クリエイターとのコラボブログもやってます!

2018.10.03

SNS別「いいね」を増やす投稿テクニック

4

こんにちは、チルチルミチルの梶原です。

突然ですがSNSを普段どのように使っていますか?
友人や家族とのコミュニケーションツール、情報収集、仕事のPRや趣味に特化したメディアとしての発信、使い方は様々だと思います。
何気ない投稿でも、反応があると「嬉しい!」「また良い投稿をしたい!」と好循環のループが生まれて楽しくなりますよね。

ただ、せっかく伝えたい思いや質の高い投稿をしても、人に見てもらわなければ意味がありません。
SNSでいいねやフォロワーを増やすには、まずインプレッション率(見てもらう頻度)を上げましょう。
そのために今からできる小手先の(笑)投稿テクニックをご紹介します。

まずは代表的なSNSの特徴をおさらいです。(※2018年10月時点)

各SNSのカラーを抑えた使い分け、できていますか?

Facebook

【国内ユーザー数】2,800万人
【特徴】
コンテンツが豊富・フォーマルな場・ターゲットの精度が高い・実際の友人や仕事関係の繋がり

Twitter

【国内ユーザー数】4,500万人
【特徴】
リアルタイム性・拡散の期待・ゆるい繋がり・実際の友達や共通の趣味を持つ面識のない人

Instagram

【国内ユーザー数】2,000万人
【特徴】
写真メイン・世界観の重要性・アクティブユーザーが多い・仲の良い実際の友達

インプレッション率を上げる投稿テクニック!

Facebook

「リーチ率(タイムラインに表示される確率)」を上げる鍵は「エッジランク」

「エッジランク」とは個々のユーザーに最適な情報を届けるためのFacebook独自アルゴリズムです。友達との親密さやバズり具合、経過時間などが影響します。
まずは、コミュニケーションが発生しやすい投稿を。画像や動画などアイキャッチを意識して、エッジランク(いいね数、コメント数、シェア数)を上げましょう。

【投稿のタイミング】
・プロモーションに効果的な時間帯は21〜22時
・平日:朝7時、昼12時、夜21時がピーク、休日は夜>昼>朝と利用率が変化

Twitter

ツイートのタイミングが重要

Twitterウケする顔文字、記号、2ch用語、砕けた表現が好まれます。トレンドになっているハッシュタグを使ったりリアルタイムな投稿を心がけると◎!フォロワー以外にも投稿が届くので良くも悪くもオープンさを意識しておく必要があります。

【投稿のタイミング】
・平日は5時・11時・15時・20時、休日は8時・12時・14時・16時のツイートがリツイート多い傾向。
・最低でも1日1回、できれば2~3回以上投稿しましょう。企業によっては、一日30回以上も投稿しているところもあります。

Instagram

ハッシュタグや世界観を意識してリーチ率UP

「いいね」で拡散しないので、ハッシュタグを辿ってコミュニケーションを起こしリーチ率拡大を狙います。
おしゃれな世界観(非日常/カメラアプリや画像加工エフェクト)を踏まえた視覚的に感動を誘う質の高い投稿をしていきましょう。
若者の間では検索エンジンよりもハッシュタグやユーザー名検索で情報収集する人も。

【投稿のタイミング】
・夜の21~22時がピーク。
・タイムラインを占拠して鬱陶しく思われないように投稿は少なめに。
・リアルタイムで投稿or連続投稿したい場合はストーリーズを活用するのも手。

影響力は資産

伝統的なマスメディア < WebやSNS   の影響力が年々大きくなっている気がします。
無料で情報収集・発信できて好きな人と繋がれるSNS、この時代の恩恵を是非とも味わい尽くしたいですね。
ちなみに私はTwitter初期の頃からくだらないツイートに勤しみ続けています(*´ω`)b

ヨカね!

この記事が面白かったらポチッってください!

関連記事

Contact