BLOG
ブログ

チルチルミチルからのお知らせ・日々の出来事・
アウトプットの場所として日々更新しております。
時々地元クリエイターとのコラボブログもやってます!

2019.04.01

音声メディア「Voicy」がおもしろいですよー、という話

2

テレビが家に無い歴10年目の梶原です。
と、お話しすると二言目には「普段は何をしてるの?」と聞かれます。
別に何をしているわけでもないです(汗)
たっぷり睡眠をとっています^^

そんな私が一昨年からどハマりしている音声メディアが「Voicy(ボイシー)」です。
Podcastのようにアプリをスマートフォンにダウンロードすれば、好きな番組を選んで聞くことができます。

Voicyの特徴

・1回毎の放送が5〜15分と手軽に聞ける番組構成
・コメント機能やSNSのシェア機能ついており、Voicyそれ自体がプラットフォームになっている
・パーソナリティはオーディションとスカウト制(有名無名問わず魅力的な人ばかりです)
・iOSで録音と配信が完結
・スポンサーも付きますがマナーを守って自由な発言OK(音声なので炎上しにくい)

無料のオーディオブックを聞いている感覚で全く飽きないです。
私のVoycyお気に入り5番組をご紹介します。

澤円の深夜の福音ラジオ

50代、ロン毛、元文系エンジニア、プレゼンの達人、グローバル企業(マイク○ソフト)勤務、愛妻家。
澤さんは先進的な考えが素敵な品のある方です。
世界から見た滑稽な日本社会やプレゼンの話、何事も楽しむマインドセット、パートナーとの朗らかなお話が中心になります。
とても謙虚で与える精神溢れる澤さんのお話聞くと、こちらまでニュートラルなポジティブになるので不思議です。

風呂敷「畳み人」ラジオ

パーソナリティは幻冬社の設楽悠介さんとNewsPicksの野村高文さんです。
仕事はアイディアを生み出す「風呂敷広げ人」と、それを現実化する「風呂敷畳み人」に分けられる…という発想から仕事を畳み倒してきたお二人の軽快なトークに引き込まれる番組です。時々、風呂敷広げ人のゲストもいらっしゃいます。
私の中の神回は「第36回ビアプレッシャーをうまく使おう」です。
↑英語やダイエットなど緊急性は低いけど重要性は高いことってありますよね、その逆も然り。
そして”人生を充実させるのは緊急性ではなく重要性”という深イイお話の回です。(ネタバレ!)

仮想銀座高級クラブ「かほこ」

とある銀座高級クラブのママが人生のお悩み相談に乗ってくれる設定の番組です。
聡明でお茶目で美人な かほこママ は、私の憧れの女性の1人でもあり、映画「プラダを着た悪魔」の主題歌「Suddenly I see」の歌詞に出てくる女性像はきっとこんなお人だと勝手に想像しています。(伝わりにくいでしょうか…)
誰しも一度は悩んだことのある小さなお悩みから大きな決断を要するお悩みまで、しっかり共感しつつ、合理的な解決策を毎回ご提案されています。
かほこママがどのようにアドバイスするのか楽しみで、時に厳しいアドバイスもありますが”ものすごい愛”が伝わってきます。

バーディックな生活

精神科医 名越康文先生の番組で、仏教や密教(身体的な五感の体験)、人の陰(無意識)の部分にフォーカスした「夜の心理学」のお話が中心です。
「バーディック(bardic)」とは旅芸人・吟遊詩人の意味らしく、無性にかっこいい言葉ですよね!
名越先生はしおらしい関西訛りで、物に例えてわかりやすく説明する技術が高く、まさにバーディックな話し方をされます。私は話の情景が目に浮かんで落語を聞いている感覚になることが多々あるので、本当にお話が上手なんだと思います。
精神とは一体なんなのか?興味のある方におすすめです。

サウザーラジオ〜富者の聖杯〜

Voicyのランキング帝王、顔出しNG、ネット芸人サウザーさんの人気番組です。(現在はご多忙でVoicyお休み中)
資本主義というオンラインゲームを生き抜く知恵が語られています…。建前無しなのでエグいですが私はそこが好き.笑
元ネタ司馬遼太郎先生の歴史トークの回も度々あり、こちらもかなりおもしろいです。

Voicyのある日常

生きていると日々浮き沈みがありますけど、その時々でVoicyからはサクッと良い言葉のシャワーをいただいてきました。特に私は不器用なので、ほんまに勇気づけられたり(笑)

「移動中・退屈・面倒な時間がVoicyを聴きながら過ごすと、充実した楽しい時間になりますよー」というよりも、
「この前のVoicyの続きを聞こう!」→「ただ聞いてるだけだと時間が勿体無いから、掃除しよう、お皿を洗おう、筋トレしてみよう!」といったライフハックにぜひ陥ってみてください^^

ヨカね!

この記事が面白かったらポチッってください!

関連記事

Contact